宮野ひろみのフラメンコ動画レッスン

フォームを整えて、ゴルペの音を強く美しく!

2018年11月22日 23時22分

ゴルペは足振りのみならず、マルカールのアクセントとしても大切な要素です。
フォームを整えて、重厚感のある強い音を出しましょう!
 

①膝を曲げて、片足に乗る

ゴルペは膝を曲げ、片足にしっかり乗り、重心を安定させる事が大切です。

②尾てい骨を出して、足首を曲げる

尾てい骨を後ろに出しながら、腹筋を入れましょう。

そして、足首を曲げて前後のバランスを取ります。

体が前に倒れ過ぎないように注意し、胃を入れます。

③足の裏は床と平行にする

ゴルペは足の裏全部で打つものではありません。

踵の部分を先に床につけるようにします。

金槌の鉄の部分だけで打つようなイメージです。

そのために、しっかりと足首を曲げておく事が重要になります。

 

初めはゴルペを強く打つ事が出来ずに悩む方も多いかと思います。
フォームを少しずつ改善し、伸びやかな強いゴルペを鳴らせるように頑張りましょう!